2021.11.24

矯正豆知識

これで解決!マウスピースとワイヤー矯正どちらで始める?

  • LINE

マウスピースとワイヤー矯正どちらで治療するかを悩みに悩み続けて数ヶ月経つという方も多く、決断ができずに一旦保留をされている方のケースを多く見かけます。両方のメリット・デメリットは十分に理解していても迷われている方へ。決断の後押しになればと思う解説書としてお話したいと思います。

矯正治療をする理由は?

矯正治療をする=歯並びを良くする。ということは矯正経験者の全員に当てはまる理由です。

ただ、なぜ歯並びを良くしたいのか?となると、患者様一人一人で変わってくると思います。
そこで、改めてご自身にとっての理由を考えてみてほしいのです。なぜなら、第一にその理由を解決するために最適な治療方法が絞れるからです。

>>矯正した後はどんな変化がある?「歯列矯正後の変化」

自分の生活環境・習慣から考える

矯正治療をする理由に基づいてすんなり矯正方法が決められたら、何も悩むことは無いですよね。
正直、それぞれの矯正治療の方法は、一長一短です。メリットを取るということは同時にデメリットを負うということになります。

また、日々自分を取り巻く生活環境や、これまでの習慣に影響があることが、最大の矯正治療がストレスに感じやすい原因と考えられます。

どの方法ならストレスなく続けられそうか?

これまでの生活とのギャップとして、ストレスに感じやすい主なポイントとして4つ挙げられます。

✔ 見た目が変わってしまう
✔ お口の中に違和感が常にある
✔ 食事がうまくできない
✔ 痛みを伴う
✔ お口の中の手入れが大変になる

どれも、経験してみないとどれほどのものか想像できませんよね。ここで、譲れないポイント・多少なら我慢できると思う部分を分けてみてください。それぞれのポイントの項目に適した治療方法が導きだせるでしょう。

>>治療方法の違いの説明はこちら

どこに興味を持って楽しめれそうか?

なんでも、「いやだな…つらいな…」と思いつつ続けることは自分にとっても負担です。あえて、矯正治療に興味を持つことで、治療を続けると案外あっという間に終わっているということも。要するに、矯正治療を好きになることです。

日常の中で、ご自身が自然と興味を持つ分野はなんでしょうか?

✔ 最新技術を体感すること
✔ 今注目の商品を体感すること
✔ 昔ながらの人間の経験値とスキルに感動する
✔ 物事の原理・仕組みや知識を知ることが楽しい
✔ 変化を観察すること
✔ 記録すること

これらの興味の先にはマウスピース矯正・ワイヤー矯正の特徴とリンクする部分があるのです。

自分のスタンスを固めて、いざ相談へ

自分のやりたい治療はこれ、理由は決まった。自分の生活や環境も考慮して導き出したなら、いざ相談へ行ってみましょう。
自分の想像に及ばなかった話や提案もあるかもしれません。
ただ、自分のスタンスをしっかり持った上で、歯科医師へ相談することは、信頼を得られるかどうか・治療方法の選択の意思決定について、早い段階で答えが出せると思います。

無料シュミレーション実施中

悩みに悩み、矯正治療を先伸ばしにして数年後に治療を開始するか。
短期間で、しっかりポイントを抑えて考え、結論を出して治療を開始するか。

一人でお悩みになられずに、是非無料相談へお越しください。

>>無料歯列矯正シミュレーションについて

記事監修者:歯科医師 庄野太一郎

徳島県出身、昭和大学歯学部卒業。医療法人庄野歯科診療所の理事長として、庄野歯科医院徳島院、庄野歯科医院北浜オフィスを開設。国際インプラント学会に所属し、インプラント治療の技術研鑽に努め、四国初のインプラントセーフティーマーク取得医院として認定。現在、関連書籍も出版。