2021.10.20

矯正豆知識

矯正治療中の恋愛

  • LINE

矯正に踏み込めない方で多いのは「見た目」への懸念。どうしてもお顔の中心にあり、それだけで顔の印象も変えてしまうことになる口元の装置着用。見た目と直結して、やっぱり気になる矯正中の恋愛事情。今回はこの部分にフォーカスして掘り下げていきましょう。

矯正は恋愛対象外?!

矯正中の見た目は違和感を感じられ、相手に抵抗感を持たれるのでは?と思う方も多いのではないでしょうか。
けして矯正中は恋愛ができないということではありません。また、最近では矯正に対して認知と理解が広まっているため、抵抗感を持つ人は少なくなっていると感じます。

とは言っても、矯正中の本人は長く付き合うことになるため、一番の気になる点には変わりはないですよね。

モテる、矯正女子はこれ!

見た目のストレスを最大限に減らしたのが、「マウスピース矯正」
しかもその目立たないレベルも、上質なのです。

矯正を始めたことも気づかれないほどの透明さで、矯正中の恋愛も邪魔をしません!

興味を引く話題になる可能性も

相手が矯正治療の経験が無い場合、思い切って矯正治療中であることを伝えてみることで、一つの話題になることも。中には、あなたをきっかけに相手が矯正治療をスタートするということも十分にあり得ます。
マウスピース矯正は驚きを詰め込んだ治療方法です。
あなたが知らずに、立派なインフルエンサーになり、周囲の矯正知識と意識を上げる結果となっている可能性もありますよ。

長く続けられる矯正治療

長く付き合う矯正治療としては、自分自信が無理なく・ストレス少なく、持続可能な生活の一部として捉えるとどういう結果になるか?を考えることも重要です。

また、治療に対する納得感も同じぐらいに重要です。是非一度ご相談にお越しください。

>>「歯科矯正シミュレーション無料」の記事はこちら

記事監修者:歯科医師 庄野太一郎

徳島県、昭和大学歯学部卒業。医療法人庄野市歯科診療所の理事長として、庄野歯科医院徳島院、庄野歯科医院北浜オフィスを開設。国際インプラント学会に所属し、インプラント治療の技術研鑽に努め、四国初のインプラントセーフティーマーク取得医院として認定。現在、関連書籍も出版。